Kualauk Web Shop Open

webshopopen-01

Kualauk Table主催イベントのライブ音源を販売するWEB SHOPをオープンしました。
試聴、購入ともに以下のリンクより可能となっておりますので、ぜひご覧下さい。
(アクセス時に映像が自動再生されますので、音量にご注意下さい)

http://kualauktable.limitedrun.com/

■リリース第一弾・詳細■
2014年の
「Stephan Mathieu, Taylor Deupree, Federico Durand来日ツアー」
より、鎌倉光明寺でのライブ録音作品を4トラックリリース致します。

1. Tetsuro Yasunaga + Melodia (96kHz, 24bit)
2. Ken Ikeda + Sawako (96kHz, 24bit)
3. Toshimaru Nakamura + Tetuzi Akiyama (96kHz, 24bit)
4. Stephan Mathieu + Taylor Deupree + Federico Durand + ILLUHA (96kHz, 24bit)

以上4トラックを、96kHz、24bitというCDの倍以上のの音質でリリースです。
音源形式は、ご購入時にFLAC、ALAC、mp3より選択可能です。

■音源の購入方法■
一曲750円、4曲パッケージ版は2.000円よりお買求め頂けます。
決済はPaypalを通じて、安全に行って頂けます。
またPaypalアカウントをお持ちでない方もゲストユーザーとして、
登録なしでクレジットカードによる決済が可能です。
その場合も、決済はPaypalのセキュリティシステム経由で行われますので、安全に決済可能です。
決済完了後、システムより提示されるダウンロードリンクから、音源をダウンロードして頂けます。
■ライブ音源配信のコンセプト■
この度、Kualauk Tableではweb上でライブ音源を販売するという試みを始めました。

ヨーロッパなどに比べ日本では、「芸術に対する国からの支援が少ない」
という点がこれまでも多くの場面で指摘されて来ましたが、
当のヨーロッパにおいても芸術の援助機構が衰え始めている現状があります。

特に日本の資本の少ないインディペンデントな音楽活動においては、
昨今のCDなどの売上の低迷も伴い、海外よりアーティストを招聘しての文化交流が、
一層のこと難しくなってきたように感じています。
音楽イベントの開催にあたり、充分なクオリティを提供するため、
多くの資本と収益の循環が必要になる場合もありますが、
資本とクオリティのバランスを保ちづらい活動においては、
(特にヨーロッパ圏において)国からの支援が重要となることもしばしばでした。

芸術への支援制度が世界的に衰え始めている、
そして市場も飽和状態に差し掛かっている、
そんな中で益々の経済的な自助努力を迫られているのが、
インディペンデントな音楽シーンの現状かと思います。
このことは、日本の文化にとっても大きな問題となってきているように感じています。

しかしその中でも、日本のアンビエント・ミュージックシーンは海外からの評価も高いため、
今回の様な音源配信によって国内外からイベントへの支持を募ることで、
海外の音楽家を招聘する機会を継続可能にして行こうという試みであります。

そこで、インターネット上での音源配信に伴う負のイメージを払拭するためにも、
その長所である「高音質配信」にテーマを置き、ライブ時の録音環境からこだわり、
ミックス・マスタリングを徹底し、このたびの高音質での配信を実現しました。

近年の経済至上主義的な社会の中で大きな転換点にある音楽文化ですが、
大きな資本がなくとも世界中の方々へ、高品質で音源配信が出来る環境が整っている現代だからこそ、
音楽文化に好循環を生み出すきっかけが与えられているように思います。
今回の試みが、音楽文化のよりよい在り方へと寄与出来ることを願っております。

 

■WEB SHOP、映像について■
今回のWEB SHOPの映像は、アーティスト集団「IN/AWT」さんに制作していただきました。
また、WEB Shop、ジャケットアートワークのデザインも、
同じくIN/AWTのShohei Tsudaさんに制作していただきました。
視覚的にもライブ当日の雰囲気が伝わる素晴らしい作品になっておりますので、
音源と併せてぜひお楽しみ下さい。
またライブ当日の様子を、ele-kingのWEBサイトで、
野田努さんがレポートして下さっていますので、
こちらも是非ご覧下さい。
http://www.ele-king.net/review/live/003749/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>